あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

【ネパール】ABCトレッキング Day7

f:id:MysteryHunter:20180524142603j:plain

前回記事

www.alaltravel.net

登山7日目

朝起きると完全に頭痛は治っていた。朝食をとり、7時40分にバンブー(Bamboo 標高2335m)の宿を出発した。バンブーを出て40分ほど登坂が続く。なんで下山しているのに坂を上らなくてはいけないんだと悲しくなる。坂をゼーゼー言いながら上っているときに日本人の2人組のベテラン登山家っぽい人に励まされた。あまりにも軽装備と軽やかな足を見て、自分のレベルの低さを感じた。

きついけど景色は相変わらず良い。

f:id:MysteryHunter:20180524150805j:plain


シヌワ(Sinuwa 標高2340m)

9時20分。シヌワに着いた。バンブーからアップダウウンを繰り返し、1時間40分かかった。悲しいのは、下山しているにも関わらず、1時間40分歩き、標高が5m上がっていることだ。

 

バヌワ(Bhanuwa)

9時50分。バヌワ着。ここで休憩。お菓子を買ったが、ここまでくると上より4割ほど安くなっている。そしてこのブログの「【ネパール】ABCトレッキング Day2」でも書いたが、靴や服が売っているのはここが最後なので、装備が不安ならここで買ったほうがいい。
バヌワを出発してから少し下るともうすぐチョムロンの村が見えてくる。川があり、その橋を渡ると、ものすごいきつい上りの階段があり、それを上りきるとチョムロンの村だ。

 

チョムロン(Chhomrong 標高2140m)

f:id:MysteryHunter:20180524150729j:plain

11時30分。チョムロンに着いた。この村に入る前に来た時にも立ち寄ったチェックポイントに行かなければならない。チェックしてもらいチョムロンで昼食。
12時。チョムロンを出発。

 

ジヌ(Jhinu 標高1710m)

チョムロンを出発してから約1時間後の13時。ジヌに到着。時間的にはこの日に、拠点としていたポカラの街に戻ることも可能だったが、ここに泊まろうと決めていた。

なぜならここには天然の温泉があるからだ。温泉大好き。

この村にもいくつか宿があり、どこに泊まろうかと思っていたら今日はどこまで行くんだい?と上から声が聞こえてきた。声の方を向くと、そこには命の恩人がいた。登山5日目の夜に僕に薬をくれたガイドだった。

www.alaltravel.net

 

その宿に僕も泊まることにして、すぐにチェックイン。そして温泉へ向かった。

宿から温泉は約20分の道のりで、途中にチケット売場があるのでそこでお金を払う。

入場料100ルピー(100円)。

お湯は汚れや虫などが浮いていてかなり汚いが5日ぶりのお風呂、さらに湯舟に浸かるのはかなり久しぶりとあって、最高だった。疲れがとんだ。

f:id:MysteryHunter:20180524152301j:plain

ここの温泉はやはり登山の帰りに寄る人が多いようだ。温泉を満喫して、宿に帰った。温泉からの帰り道は上り坂なのできつい。

 

宿で夜ご飯を食べ、泥のように眠りについた。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。