あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

カンボジアからネパールへ移動 その② タイ入国後の事件 うんこはするな

3月4日のネパールでのイベント参加のため、急遽カンボジアからネパールへ行くことにした。

カンボジアからまたはタイからの飛行機は少々お高めのため、マレーシアまで南下してクアラルンプールの国際空港からネパールへ入国することを決めカンボジアシェムリアップを出発。

前回記事

www.alaltravel.net

2018年2月25日 午前7時

タイの入国審査を終え、外へ出て真っ直ぐ歩くとバスで同じだった人が何人か集まっていた。

そこへ行くと、スタッフらしき人が、赤いシール(バンコク行き)の人はこっちへ並べと言われ、赤いシールを体に貼った人が集まる。

バンコク行きのバスはどのくらいでくるの?」

待っている誰かが聞いた。

「30分後かな。」

スタッフが答えた。

 

近くを見ると日本人らしき人がいたので、日本人か聞くとそうだと答える。

どこから来たとか当たり障りない会話を少ししたが、あまり話したくなさそうだったのて、すぐに会話を辞めた。

 

便意

f:id:MysteryHunter:20180306183314p:plain

少ししてうんこがしたくなり、トイレはないかとスタッフらしき人に聞くと、あっちにあるけど、5バーツいるよと言われる。

バーツは持ってなかったが、カンボジアリエルでもいけると思い、貴重品だけを持ってトイレへ向った。

トイレの入り口で5バーツ請求されたが、はやり1000リエル(30円)でもいけた。

落ち着いてうんこをしていると少し嫌な予感がして、急いで済ませて外へでた。

 

みんなが集まっていた場所へもどって冷や汗がでた。

やはり感が鋭くなってきている。

 

そこには誰もおらず、僕のバックパックだけが置いてあった。

 

スタッフに赤いシール(バンコク行き)組はどこへ行ったか聞いても知らないと答える。

他のスタッフに聞くと、まだ入国審査中で今からここにくるよと、いい加減なことを言う。

そんなわけはない。さっきまでみんなで一緒にバスを待っていたのだから。

 

オロオロしていると、一人のスタッフが「向こうへ歩いていけ。」と指をさしてそれだけ言ってくる。

指指す方にバスはないがそこへとりあえず歩くしかない。

 

奇跡

5分ほど歩くと、左側にやたらとバスが停まっているところがあった。

そこへ入ってみると「どこへいくんだ?」と声をかけられ、バンコクだと言うと、コレに乗って行くか?と言われた。

断ったが、最悪これで行こうと考え、わずかな希望を持って奥まで行ってみた。

すると奇跡的に赤いシール組を発見。泣いた。

 

ここでバスが出るのを待っていた。

 

誰か一人来てないよとか言ってくれよと思ったが、見つかった嬉しさでそんなことはどうでもよかった。

 

午前8時

便意からも不安からも開放され、国境からバンコクへのバスが出発した。

 

まとめ

もう国境でうんこはしない。

置いていかれるから。

 

でもうんこは急にしなくなるもの。

人間だもの。

 

みつを

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

次の記事

www.alaltravel.net