あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

32歳ニートが世界一周【カンボジア 7日目】ぐーたら

前日に全ての体力を使い果たした僕はみごとにぐーたらした日を送った。

前回記事

www.alaltravel.net

朝目覚めるも4度寝ほど繰り返し、昼に起きる。

歯磨きと水だけでパパっと洗顔をする。

徒歩10秒のところにあるレストランへ入る。

僕が泊まったアゴーゴホステルは8泊してUS$20という安さだけでなく、安くて上手い、そして愛想のいいスタッフがいるレストランが隣にあるという点も良かった。

昼間だと言うのにビールを飲む。1杯50円だ。安い春巻きを注文。これも100円ほどでまたビールに合う。

シメにトムヤムクンとご飯のセットを頼む。

f:id:MysteryHunter:20180227101023j:plain

お腹いっぱいになったところで徒歩10秒の宿に帰る。

ブログを書き、また部屋で横になる。

さらりとブログを書きと書いたが、意外と時間のかかる作業だ。

 

夕方になると街にでも行ってみようと思い、歩いて15分ほどの繁華街へでる。たくさんの店をのぞきながら歩く。

お腹がすいてきたので適当なレストランに入って、ビールと春巻きを注文。やたらと皮が厚い春巻きが出てきた。半分以上皮だ。

f:id:MysteryHunter:20180227101408j:plain
f:id:MysteryHunter:20180227101409j:plain

 

しめに麺を頼を食べた。

f:id:MysteryHunter:20180227101528j:plain

 

皮が厚いと文句をいった春巻きもなんだかんだで美味いし、このへんでは何を食っても美味い。

 

お腹いっぱいになったところでまた露店を歩き、疲れたので最後にフルーツジュースを買い飲みながら宿へ帰った。

f:id:MysteryHunter:20180227101725j:plain

 

まとめ

ぐーたらな日だったが、なんと贅沢な日を過ごしたのだろうとも思った。