あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

32歳ニートが世界一周【カンボジア 3日目】プノンペンからシェムリアップへ

カンボジアではプノンペンより、アンコールワットのあるシェムリアップに重点を置いていたので、プノンペンの観光を少し終えると、翌日向かうことにした。

トゥルースレン収容所から歩いて宿に戻る途中にチケット屋さんを発見。

前回記事

www.alaltravel.net

 

チケット屋さん

f:id:MysteryHunter:20180221155606j:plain
f:id:MysteryHunter:20180221155615j:plain

プノンペンからシェムリアップへは1日10本のバスが出ているようだ。

出発時刻と値段

6:15

7:30

8:30

10:15

12:00

13:30

14:30

15:30

17:30

20:00

料金:US$7.5

 

場所

Google マップ

Oknha Tep Phan St. (182), Phnom Penh

 

ここで翌日10:15発のチケットを購入してから、近くを散歩。

 

オルセーマーケット

f:id:MysteryHunter:20180221160410j:plain
f:id:MysteryHunter:20180221160419j:plain
f:id:MysteryHunter:20180221160428j:plain
f:id:MysteryHunter:20180221160436j:plain

かなりの数の豚の丸焼きを見ることができる。ローカル感たっぷりだが、人もバイクも車もものすごくて、途中身動きが出来なくなった。

活気あふれる市場。

 

ぐるっと市場を1周して、またチケット売り場のとこへ戻ってきた。

近くのレストランに入って晩御飯。

ここで飲み物を頼むとビックリ。昭和生まれの人はよくご存じだろう。

f:id:MysteryHunter:20180221160933j:plain

フタを完全に取るタイプの缶を久しぶりに見ました。

海外では多いのかな?

 

そしてまたビックリしたのが、ここのレストランは宿もあり、値段がかなり安い。

シングルルームでUS$4だと。

f:id:MysteryHunter:20180221161110j:plain

CAPITO GUESTHOUS場所

Google マップ

14AE0 Sok Hok, Phnom Penh

 

プノンペンからシェムリアップへ出発

そして翌日、2月15日。

チケット売り場の前で待っているとバスが到着。シェムリアップ行きか聞くと違うと言われる。

イスで待っていると、さっき尋ねたスタッフが来て「お前シェムリアップ行くんだろ。バス来たぜ」と教えてくれました。

親切。

バスは思ったよりもちゃんとしているやつだ。

f:id:MysteryHunter:20180221161722j:plain

 

シェムリアップへ到着

10:15にプノンペンを出発し、途中何度か休憩しながら17:40にシェムリアップへ到着。

7時間半です。

f:id:MysteryHunter:20180221161853j:plain

予約した宿までは結構距離があるが、街並みを見ながら歩こうと思い、暑かったが歩く。

途中、15分くらい歩いたところで看板が。

f:id:MysteryHunter:20180221162020j:plain

ビール50円。

暑くて喉も乾いていたので入ってみた。

ベトナムの露店と違って、サーバーもいい感じだ。しかし、この安さはきっとホルムアルデヒドが入っているに違いない。

www.alaltravel.net

f:id:MysteryHunter:20180221162114j:plain

f:id:MysteryHunter:20180221162240j:plain

しかし喉の渇きもあり美味い。なにより冷えている。

もしカイジがこれを飲んだら、「キンキンに冷えてやがる」というだろう。

1杯飲み終わろうとするころに、ピーナッツを出してきた。

絶妙なタイミングだ。

1杯では帰らせないつもりか。

まんまと罠にはまり、2杯目を注文しピーナッツをつまみながら飲んだ。

高級な感じのお店で2杯でUS$1とは安い。

これはお金はないのにビールだけはやたらと飲むドミーを連れてきたくなった。

ドミーとはオーストラリアでシドニーからエアーズロックまで車で一緒に行った友達である。

www.alaltravel.net

そこからさらに30分歩き、ようやく宿に着いた。

 

次回からはシェムリアップ観光編。

 

まとめ

プノンペンからシェムリアップへはバスがお得。

バスも快適だった。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。