あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

【ベトナム】ホイアンからダナン空港までの移動方法 路線バスと徒歩

ホイアンからダナンの空港まではシャトルバスがいい。

値段も500円~600円ほどだ。

旅行会社やホテルなどで予約できる。

 

あえて路線バス

僕もホイアンの宿をチェックアウトするときに、フロントで「空港までバス出てますが乗りませんか?」と聞かれたが断った。

もう一度路線バスに乗りたかったのだ。

www.alaltravel.net

宿から歩いて15分ほどでバス停へ行ける。

バス停の少し手前に路上で果物を販売しているおばちゃんがいる。

やたらとパイナップルを売りたそうにしている。勢いに負け、買ってしまった。

勢いづいたおばあちゃんは他のも進めてくる。

f:id:MysteryHunter:20180210101404j:plain
f:id:MysteryHunter:20180210101523j:plain

 

バス停へ逃げた。

バス停へ着くとバスは来ていて、乗れと手招きされて乗るとすぐ出発した。

f:id:MysteryHunter:20180210101508j:plain

 

乗車賃

乗車賃の正規料金は18000(90円)のようだが、ホイアンに来るときは30000ドン(150円)とられた。

出発してある程度すると運転手とは別のスタッフがお金を回収しにくる。

スッと20000ドン(100円)を渡す。

「いいや30000ドンだ。バッグがあるだろう」

かるく首を横にふると、あっけなく諦めて20000ドン(100円)を取って去っていった。

スタッフによってねばる人とねばらない人がいる。

 

カオスな車内

f:id:MysteryHunter:20180210102907j:plain

この運転手かなりクラクションを鳴らすタイプでうるさい。ただ鳴らしたいだけなんじゃないかと思うほど。

後ろでは大声で電話する人。

横では鳥籠を持った青年がいて、その鳥がピーピー鳴いている。

後方の座席の赤ちゃんは泣きわめく。

客同士がケンカか知らないが大声で怒鳴り合う。

バス停でないところから乗ろうとする客のため、バスはスピードをゆるめる。そのスピードに合わせ、客が走る。料金回収スタッフが手を伸ばす。客が乗り込む。

 

ダナン駅付近で下車

どこで停まるのか分からないので地図アプリを開き確認。

ダナン駅まで行くとそこから先空港の方には向かいそうもなかったので、適当なところで降りようとするもバス停じゃないから無理だと言われる。

観光客はバス停で乗り、バス停で降りなければいけないようだ。

次のバス停で降ろしてもらった。

地図右上の青いマルの辺りだ。

f:id:MysteryHunter:20180210103753j:plain

 

歩いて空港へ

バスを降りてからさらにバスを乗り継いで空港へ行きたかったが、いくつかのバスに空港まで行くか聞いても行かないというので、歩いて向かうことにした。

直線距離で2㎞ちょっとくらいか。

途中でランチ。

20000ドン(100円)で豚肉のステーキに目玉焼きが乗ったライスにスープまでついて100円とはビックリだ。しかもめちゃくちゃ美味い。添え物でのったキャベツの浅漬けの様なものもピリ辛で美味い。

f:id:MysteryHunter:20180210104137j:plain
f:id:MysteryHunter:20180210104143j:plain

 

昼食後、歩いているといたるところで福袋のようなものが売られていた。

旧正月の準備か。

f:id:MysteryHunter:20180210104916j:plain

 

バス停を降りて、1時間ほど(20分間のランチ込み)で空港の看板が見えた。

f:id:MysteryHunter:20180210104521j:plain

 

この角を右に曲がるとすぐ空港に到着だ。

f:id:MysteryHunter:20180210105020j:plain
f:id:MysteryHunter:20180210105025j:plain



ターミナルは国際線と国内線に分かれているので注意が必要だ。

間違えても歩いて5分でターミナル間を行き来できる。

 

まとめ

ホイアンからダナン空港まで、路線バスと徒歩で行くプランはいかがだっただろうか。

時間は2時間半ほどかかり、体力も消耗するが、ランチ付きで200円だ。