あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

オーストラリアで共に山小屋生活をしていた香港人のジョンと3年ぶりに再会

香港に行ったときに、ジョンに会った。

ジョンはオーストラリアで一緒に馬のファームで働き、よくどうでもいいことで口喧嘩したし、仕事上でもかなり叱ったこともあった。

www.alaltravel.net 

しかしジョンがファームを去る時は、ケンタロウにはいろいろ勉強させてもらったし、とても楽しかったぜブラザー、と泣きながら言ってくれた。

 

それ以来の再開だった。

 

ジョンの宝物

僕は、いつも自分で髪を切っている。この10年で切ってもらったのは5回くらいかな。

セルフカット選手権なんてものでもあれば上位入賞できるであろう。

 

同じように、ファームで生活していたときも自分で切っていた。

するとそれを見ていたジョンが「俺のも切ってくれ」と言ってきた。

「どういう髪型がいい?」

「なんでもいいけど短めがいい」

というので、スラムダンクのゴリにしようと思い、カットした。

すると見事にゴリの髪型になった。

なんでも良いよと言っておきながら、鏡をみたジョンは激怒。

そのあと自分でなんとか修正しようと切っていたけど、ゴリは残っていた。

その後みんなで面白がって、「全国制覇」と書いた紙をジョンの部屋にコッソリ張った。

ジョンもスラムダンクを知っていたのでさらに激怒。

f:id:MysteryHunter:20180203212348j:plain

 

しかし、久しぶりに会うと、「俺の宝物を持ってきたぜ」とその紙を持ってきていた。

嬉しかった。

f:id:MysteryHunter:20180203212502j:plain

 

ジョンは香港の美味しい料理を食べさせたいと、いいところに連れてってくれた。

f:id:MysteryHunter:20180203212643j:plain
f:id:MysteryHunter:20180203212649j:plain
f:id:MysteryHunter:20180203212655j:plain

全部美味かった。そして全部ジョンが払ってくれた。

なんてイケメンなんだ。

 

そのご、香港島にフェリーで行き、いろいろ紹介してくれた。

www.alaltravel.net

 

その後、「ピーク」というところに連れていってくれた。

f:id:MysteryHunter:20180203213034j:plain
f:id:MysteryHunter:20180203213039j:plain

曇っていたのでわかりきってはいたが、頂上につくと真っ白だった。

でもこういうところもあるよ、と紹介してくれたジョンに感謝。

f:id:MysteryHunter:20180203213145j:plain

 

夜ご飯を早めに食べ、毎日午前2時起きだと言うジョンとはお別れ。

懐かしい話で盛り上がり、香港に来て1番楽しい時間だった。

 

まとめ

いたずらで書いた紙を大事に持っていてくれて、とても嬉しかった。

しかし彼は「ノーモア、ゴリ」と言っていた。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。