あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

香港の街をお散歩(ほぼ食べ歩き)

宿にチェックインしてから荷物を置いて街にくりだした。

チョンキンマンションを出てすぐ目の前にあるネイザンロードを
南のほうへ向かってみた。

そごう発見

f:id:MysteryHunter:20180128200502j:plain

 

海の近くに行ってみた

f:id:MysteryHunter:20180128200609j:plain

空気が悪くいつもなのか、たまたま今日の天気のせいなのか、クリアではない。
夜はビルの灯りがきれいに見えそうなので、今度夜に来てみよう。

 

夜に行ってみた

f:id:MysteryHunter:20180129021619j:plain
f:id:MysteryHunter:20180129021629j:plain
f:id:MysteryHunter:20180129021636j:plain

人が多かったけどキレイだった。

公園

f:id:MysteryHunter:20180128200818j:plain
f:id:MysteryHunter:20180128200829j:plain
f:id:MysteryHunter:20180128200832j:plain

変な人形がたくさん。

 

街並み

f:id:MysteryHunter:20180129021001j:plain
f:id:MysteryHunter:20180127050911j:plain


 

 

女人街とよばれる通菜街(Tung Choi Street)へ

宿から少し距離はあるが「女人街」と呼ばれるところに向かった。

今は男性・女性物問わず置いてあるが、昔は女性物が多くあったためそう呼ばれているとか。

向かう途中、ゆるキャラらしきものがチラシを配っていた。

f:id:MysteryHunter:20180128201220j:plain

さらに進むと途中、アイツの臭いに気づいた。
姿は見えないが、間違いなく近くにアイツがいるのは間違いない。

少し歩くとやはりあった。
臭豆腐

台湾にいるとき色んなものを食べ、苦手なものはほとんどなく美味しいと感じたが、こいつだけは食べなかった。

臭いが独特すぎてダメだ。

食べれば美味いらしいが。。。


日本で言うところの納豆だと良く思っていた。


女人街に着いた。特に買いたいものもなかったが歩いてみた。

f:id:MysteryHunter:20180128201443j:plain


人が多い。
何でも売っていて、お土産なんかはここで安く買えそうだった。

 

初の外食

お腹がすいてきたのでその辺にあるレストランを見てみた。
香港にきて、バスのチケット以外はまだ何も買っていなかったので、
気づかなかったが香港は結構物価が高い。

大通りや人の多いこの女人街の近くより
裏道の方が少しは安いかなあなんて思い、
裏道を通りながら宿の方へ戻った。

1割程度安くなったような感じだがやはり高い。
500円以下で晩飯なんか食べようとしていたのは間違いだった。

 

結局適当にガラガラでも満席でもなくほどよい客入りの店に入った。

台湾に結構長くいたこともあり、メニューは漢字でだいたいの予想はできた。
たまごと牛肉と飯と書いてあるものを注文。
なんかへんなのが出てきた。

f:id:MysteryHunter:20180128201727j:plain
f:id:MysteryHunter:20180128201741j:plain

牛肉というか内臓系を蒸したものに生卵が添えられている。

もう一つ肉団子を注文。
これまた内臓系の味。中にパクチーが入っており、
調味料に中華系独特のものが入っており懐かしく感じた。
この調味料がダメな人も多く、そんな人にはきつだろう。

全部でHK$48(700円)。

宿の近くに戻るとささやかなイルミネーションがキレイだった。

f:id:MysteryHunter:20180128202006j:plain

 

男人街と呼ばれる廟街(Temple Street)へ

f:id:MysteryHunter:20180129012117j:plain
f:id:MysteryHunter:20180129012144j:plain
f:id:MysteryHunter:20180129012150j:plain

ここも女人街のように露店がたくさん並んでいて人で溢れかえっている。

昔は男性物が多く売られていたとか。今は女人街とそんな変わらないような感じか。

飯を食うならこっちの方が食べ物屋さんは多い。

 

男人街で食べてみた

f:id:MysteryHunter:20180129012524j:plain
f:id:MysteryHunter:20180129012529j:plain
f:id:MysteryHunter:20180129012604j:plain
f:id:MysteryHunter:20180129012614j:plain

ビールと麺と豚角煮丼を注文。

すぐにビールが出てきた。苦みが少なく、飲みやすいビールだ。

 

続いて麺。

これもすぐに出てきた。写真を1枚撮るとすぐに角煮丼も。吉野家ばりの速さだ。

中華系によくある玉子とトマトの組み合わせ。それに豚肉がのった麺はあっさりしていてつるっと入った。

豚角煮はビールのつまみに4切れほど食べ、後は食べきれずテイクアウトした。

ビール(640ml):HK$30

麺:HK$28

角煮丼:HK32

テイクアウト代:HK$1

合計:HK$91(1250円)

 

その他の食

チョンキンマンションで食べてみた

そういえば泊まっているキンマンションで何もしてないと思い、ご飯を食べてみた。

両替所やコンビニや飲食店があり、ほとんどがインド系の人だ。

飲食店もほとんどインド系。ということでチキンカレーを。

f:id:MysteryHunter:20180129013704j:plain

辛くないやつを頼んだだけあってまろやかでおいしい。

こういうところでスパイシーを注文するとどの程度か分からないから、辛くないのを頼むのが無難。

チキンカレー:HK$35(500円)

 

Carnarvon Roadで食べてみた

f:id:MysteryHunter:20180129014705j:plain
f:id:MysteryHunter:20180129014725j:plain

歩いているとローカル感ある派手なお店があったので入ってみた。

魚のすり身にネギをまぜたものが中華スープに入っている。緑の葉っぱはチンゲンサイかと思いきや、レタスでシャキシャキして美味しい。ところてんの様なものも入っていた。

魚スープ:HK$29(400円)

 

韓国料理やさんが立ち並ぶ通り

f:id:MysteryHunter:20180129015122j:plain
f:id:MysteryHunter:20180129015128j:plain

どこの通りか忘れたが、韓国料理を食べた。

陽気なおばちゃんたちがやっている。

キムチチヂミとジャガイモを千切りにして焼いたものを注文。

キムチもサービスしてくれた。

ポテト・チヂミ合計HK$40(560円)

 

パイ&タルト専門店

f:id:MysteryHunter:20180129015531j:plain
f:id:MysteryHunter:20180129015536j:plain

これもどの通りか忘れたが、パイやタルト、ケーキを売っている店に出くわした。

特に甘いものは好きではないが、見ると食べたくなり、チーズミルクタルトを購入。

ミルクが濃厚でめっちゃ美味い。

チーズミルクタルト:HK$8.5(120円)

 

変なお菓子

f:id:MysteryHunter:20180203214620j:plain
f:id:MysteryHunter:20180203214214j:plain



香港ではかなり有名なお菓子。

玉子で作られているようだ。

作りたてだと、外はカリッとしていて美味しい。

22HK$(300円)

 

魚のすり身のスープ

f:id:MysteryHunter:20180203214452j:plain

あっさりとした優しいスープに団子(魚)と麺が入っている。

32HK$(450円)

 

まとめ

ただの食べ歩きになってしまったが、何食べても美味しい。

でも臭豆腐はいまだに無理か。。。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。