あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

【長期海外旅行】福岡空港から香港空港へ

2018年1月25日、福岡空港を出発し香港へ来ました。

タイトル長期旅行となっておりますが期間はとくに決めていないので、気分によりすぐ帰ることもございます。

出発前にランチ

福岡空港へ行く前に知る人ぞ知る有名なパスタ屋さんでランチ。

平日の昼間11時開店ですが11時15分に行ったらすでに2人が並んでいて、5分ほどで後ろに5人ほどの待ち人がいました。

らるきいの人気No1メニュー「ぺぺたま」

f:id:MysteryHunter:20180126033457j:plain

ペペロンチーノにうまく卵が絡み合い、にんにくが効いていてとても美味しいです。
ただ、もうちょっと半熟で絡んでないかい写真は。って感じでしたので、今度はもっととろっとした状態の食べたいな。

このぺぺたまは野球の王監督が福岡の病院で入院していたときに、病院を抜け出してまで食べに来たことがあるとかないとか。

[食べログ]アクセスが制限されています

 

福岡空港から香港へ

f:id:MysteryHunter:20180126033446j:plain

HK expressの夕方の便を予約しました。国際線と国内線はターミナルが少し離れていますが連絡バスが無料で出ています。

国際線ターミナルに着き、出国手続きを終えて、出発前にラウンジで過ごしていたら、Booking.comからメールがきて、予約した宿はキャンセルされましたと。

なんでやねん。

問い合わせは、宿に直接お願いと書いてあったので、問い合わせたが返事はこない。

期待はしていなかったけど悲しい。

搭乗時刻が早まり搭乗。

LCCなんかは、なんの予告もなく早まるなんてことは良くある話なので気を付けましょう。そして放送での呼び出しなんかもなく非情にも出発するなんてことも。

 

香港国際空港に到着

f:id:MysteryHunter:20180126033513j:plain

もうすぐ旧正月か。

飛行機でほぼ寝ていたので、入国カードをもらっておらず、入国カードをもらおうと係の人に話掛けました。

「エクスキューズ ミー。・・・」

そのあとの【イミグレーション カード】の英語が出てこず、自分でもビックリしました。

イミグレーションの英語は中の上くらいの単語だと思いますが、旅行者にとっては覚えておかなければならない単語ですし、僕もよく使っていました。

しかし、最近英語を話していないせいか、記憶を引き出す能力が低下しているのか出てきませんでした。

英語話さないと忘れていくんだ。

人間は忘れていく生き物だ。

 

係の人が察して「カードでしょ?」と場所を教えてくれました。

 

無事に入国し、到着後に使えるラウンジへ。

(ラウンジについては後日詳しく福岡のラウンジもあわせて記事にします。)

 

プライオリティパスは持っていたら多くのラウンジを使えるのでおすすめです。

詳しくは楽天プレミアムカードで検索。

 

ラウンジでご飯を食べてシャワーを浴びました。

もう夜の12時でしたので、この夜はラウンジで過ごすことにして、次の日からの宿探しを開始。

前回もそうでしたが、色んなところの宿を泊まった人の感想をみていました。安宿はどれも汚い、うるさい、スタッフの対応が悪い。などなど。

どこでも一緒かと思い、適当に一つ決めて予約。

予約を終えて、寝ていると午前4時半にラウンジのスタッフに起こされました。

「お前いつまでいるんだよ。レシート見せろ」

レシートを見せる。

「ここは3時間しかいれないんだぞ。とっくに過ぎてるぞ。もっといたいか?出ていくか?」

「まだ寝たいです」

「受付に来い」

受付にいく。

「じゃあ今から3間後にはチェックアウトするように」

本来3時間だけのようですが、追加料金とられてるのかな。結果は来月の請求でわかる。

わかったら追って報告します。

朝7時半にラウンジを出ました。

まだ寝足りないので空港のベンチでまた寝た。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。