あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

タスマニア島レンタカーの旅【2ヵ月ぶりのベッド~ワイングラスベイ編】

ポートアーサーを後にした僕らは続いてワイングラスベイに向かいました。

www.alaltravel.net


みんな少し疲れていて、久々にベッドで寝たいねーなんて話をしていたら、途中偶然見つけた宿が安くて、2ヵ月ぶりにベッドの上で眠ることが出来ました。

テントで寝るのも楽しいけど、たまにはベッドで寝た方がいいとわかった。

 

ワイングラスベイ(Wineglass Bay)

翌日タスマニア東海岸にあるワイングラスベイに行きました。ワイングラスベイはフレシネ国立公園内にあり、入場料が必要なため、公園入口のビジターセンターで入場料を支払います。

車1台24時間滞在で、AU$24(2400円)です。

 

料金の詳細

http://www.parks.tas.gov.au/index.aspx?base=914

 

世界の10大ビーチのひとつに数えられるワイングラス・ベイは、タスマニア州のフレシネ半島にあります。ワイングラスのようにきれいな曲線を描くワイングラス・ベイ景観はとても美しいです。

Wineglass Bay Lookoutからの眺め

f:id:MysteryHunter:20180117201101j:plain

ここでキャンプをするポイントがいくつかあり、宿泊は公園内ですることにしました。5人グループで来ていた僕らでしたが、グループ内で少々揉め事があり、5人グループの僕たちは2:3にわかれて行くことにしました。

 

ワイングラスベイのビーチ

展望所から歩いて30分ほどでビーチに降りれます。そのビーチ横でキャンプ。

f:id:MysteryHunter:20180117201131j:plain
f:id:MysteryHunter:20180117201156j:plain


ワラビーが遊びに来たので、パンをあげました。

野生だけど人間に慣れすぎている。

f:id:MysteryHunter:20180117201233j:plain

 

ここは水を汲む場所がないので、水は十分に持って行くのがいいと思います。

途中、水の入ったペットボトルを落としたことに気づかず、キャンプ場についたときに気づき、絶望しました。

もう1つ水ありきで使っていたので、ほぼ残っていなかったのです。

友達も水に余裕があるわけではなかったのですが、少し分けてくれたおかげで助かりました。

 

まとめ

あまり歩き慣れていないと少しきついかもしれませんが、素晴らしい景色を観れば疲れが吹っ飛びます。

ビーチまで降りて行く人も少ないので、展望所から少し頑張ってビーチまで行くのもいい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。