あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

タスマニア島レンタカーの旅【ブルーニーアイランドでヒルに血を吸われる編】

タスマニアでチェリー工場の仕事を終えた僕たちはレンタカーでタスマニアをまわることにしました。

 

www.alaltravel.net

 

ルーニーアイランド(Bruny Island)

 まず最初に向かったのはブルーニーアイランドです。ブルーニーアイランドとはタスマニアの南東にある小さな島です。

行きかた

ホバートからA6(Southern Outlet)の道を南に行きます。

B68(Channel Highway)の道に入ります。

すぐに「Kingston」の町に入りそこを越えてB68をさらに南へ行きます。

しばらくするとフェリー乗り場の看板が見えてくるので、左折して「Ferry Road」に入ります。

すぐにフェリー乗り場があります。

フェリーで10分ほど揺られればブルーニーアイランドに到着です。

f:id:MysteryHunter:20180109212530j:plain

 

ウイスキー工場 「House of whisky」

ルーニーアイランドに入って少し走っていたらウイスキー工場が現れました。

多くのウイスキーが置いてあります。

たしかAU$10(千円)くらいで3つのウイスキーを試飲させてくれます。友達は飲んでましたが僕はドライバーのため飲みませんでした。

ウイスキーに詳しい友達はうめーうめー言って飲んでいたので、ウイスキーが好きな人にはおすすめです。

 

牡蠣レストラン「Get Shucked Oyster Farm」

f:id:MysteryHunter:20180111002242j:plain

生、焼き、揚げなど三度美味しいプレートもあります。タスマニアの牡蠣はなかなか美味しいです。

以前、バッパーに泊まっていた人が、休みの日に海に行って牡蠣をバケツ一杯に採ってきたことがありました。

すげーなって見ていたら、「お前も食うかい?」といわれ、海外での貝類はあったたらやばいと思い、頭の中で天使と悪魔がささやいてきた結果、悪魔が勝ってしまい、いただきました。

そのときも美味しかったなあ。

 

チーズ工場「Bruny Island Cheese co.」

f:id:MysteryHunter:20180111003605j:plain

無料でチーズの試食をさせてくれました。

めっちゃ美味しいです。

どのくらい美味しいかと言うと、チーズ嫌いな友達が「ここのはイケル!」と言って買っていました。

 

ルーニーアイランドの首「The Neck」

f:id:MysteryHunter:20180111003947j:plain
f:id:MysteryHunter:20180111004815j:plain

ルーニーアイランドは大きく上下に分かれており、一番のみどころはこの首からの景色でしょう。

展望所があります。階段がきついですがとても美しく、ここに来るだけでもブルーニーアイランドに来て良かったと思えます。

夜はペンギンが海から帰ってくるのが見れますので、泊まりでブルーニーアイランドを楽しむ方は夜ここにペンギンを見に来るのもいいです。

めっちゃ可愛かったです。

 

「キャプテン クック ホリデーパーク(Captain Cook Holiday Park)」

f:id:MysteryHunter:20180111005540j:plain
f:id:MysteryHunter:20180111005548j:plain

宿泊はキャンプ場にしました。カッコいい名前というだけでこのキャンプ場にしました。

トイレやキッチンはキレイです。

時期が良かったのか宿泊者は少なく、テントの周りにウサギさんが遊びにくるようなのんびりとした平和なキャンプ場です。

ジャングル

f:id:MysteryHunter:20180111010537j:plain
f:id:MysteryHunter:20180111010543j:plain
f:id:MysteryHunter:20180111010551j:plain
f:id:MysteryHunter:20180111010558j:plain

翌日はジャングル探検です。

マイナスイオンたっぷりです。

みんなサンダルでジャングルに入るという、ふざけた行為をしたせいで5人もれなく全員が、ヒルに血をたっぷりと何ヵ所も吸われました。

 

まとめ

ルーニーアイランドは小さい島ですが魅力いっぱいで、アウトドア好きな人にはたまらなく好きになると思います。そうでない人でも景色がよく、ペンギンも可愛いので、楽しいこと間違いなし。

運転しているだけでも気持ちいいです。

タスマニアに行くことがあったらここは是非行って欲しい場所です。

そしてジャングルには靴で入ろう。

ルーニーアイランドからタスマニアに帰るときは、フェリー乗り場にたくさんの車が待っていて、3,4回は待つと思うので、時間に余裕を持って帰りの計画をたてましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。