あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが世界を放浪

【世界遺産】万里の長城に行ってみた

万里の長城

世界文化遺産にも1987年に登録された「万里の長城」に行きました。

紀元前214年に泰の始皇帝によって建設されました。万里の長城始皇帝によって建設されたと考えられていますが、実際はその後いくつかの王朝によって増設されたようです。

2007年に新世界7不思議に選ばれました。

全長は6000㎞以上あるようで、ちょこっと行って全部みれるようなものではありません。日本列島2つがすっぽりです。

宇宙からも見える唯一の建造物と言われていますが、実際には幅が細く、周囲の色と区別がつきにくいため、見えないようです。

2003年に中国初の有人宇宙船「神舟5号」に搭乗した宇宙飛行士である楊利偉が、「万里の長城は見えなかった」と証言しています。

他の宇宙飛行士も望遠レンズを付けたデジタルカメラでの写真撮影は成功したが、肉眼では見えなかったと証言しているようです。

 

北京の街中にある「レオホステル」に泊まり、そこから出ている日帰りのツアーに参加したのです。

レオ ホステル (中国 北京市) - Booking.com

 

朝8時ごろ出発して昼3時ごろ帰ってこれます。

約2時間バスに乗れば到着です。

f:id:MysteryHunter:20171228153119j:plain
f:id:MysteryHunter:20171228153123j:plain


長すぎるので、ある程度のところまで行ったら引き返さないと、帰りの時間に間に合わなくなってしまいます。

戻ってきたら、みんなで昼食を食べて、ホテルまで送ってくれます。

北京から近いところは人が多いと聞きましたが、僕が行ったときは30人くらいしか観光客がいなくてラッキーでした。

 

注意点

場所や日によっては観光客でごった返しているようです。

管理が行き届いておらず、破壊寸前の箇所があったり、天候によっては滑りやいところもあるので、歩くときは注意しましょう。

 

北京市

f:id:MysteryHunter:20171228202522j:plain
f:id:MysteryHunter:20171228202526j:plain

 

老北京風情街

f:id:MysteryHunter:20171228204530j:plain
f:id:MysteryHunter:20171228204535j:plain
f:id:MysteryHunter:20171228204539j:plain


北京市内にも観光できるところはたくさんあります。天安門広場や博物館、キレイな公園などありますが、僕は夜市が大好きなので、北京の夜市を紹介します。

地下鉄の王府井駅から北に5分歩いていくと、老北京風情街の入り口が見えてきます。

B級グルメが好きな人は絶対好き。

サソリなんかもあります。

食べ物だけでなく、服や帽子や雑貨も売っているので、歩いているだけでも楽しいです。

小籠包や焼きそば、その他もろもろを食べてみました。美味しいよ。

 

まとめ

万里の長城大自然の中にあり、大迫力でとても魅力的なものでした。

北京に行ったらぜひ万里の長城と夜市へ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。